HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市観光まちづくり大学

3/28(火) 10:00〜

田原市役所内の講堂で23日木曜日、田原市観光まちづくり大学が開かれました。

 この田原市観光まちづくり大学は、観光によって渥美半島を豊かで元気なまちにすることを目的に開かれたものです。講師には、国内で数多くの観光まちづくりに携わり、結果を残してきた清水愼一さんを招いて行われました。
 この日の受講者は、田原市の観光やまちづくりに興味のある27人です。1月から全6回にわたって講座を受講し、田原市の現状や課題、また田原市にはどんな可能性が秘められているか検討を重ねてきました。
 最終回のこの日はまず、これまでの講座の内容を振り返りました。
 清水さんは、徳島県や熊本県などの実例を挙げながら、観光を盛り上げるには、市民を巻き込むこと、世界中から観光客がやってくるようなプランを考える必要があることなどを話しました。
その後、受講者たちはこれまで行ってきたワークショップで作り上げてきた、田原市観光ツアープランの発表を行いました。
 海や山、菜の花、ホタルなどの自然、サーフィンなどのスポーツ、農業体験など、田原市の強みを生かした、様々なツアープランが発表され、さらにターゲットやタイムスケジュール、目安の料金設定なども具体的に提示されました。また、リピーターになってもらうための仕掛けや、市内を回遊してもらうための工夫なども盛り込まれており、この講座を通して学んだ、様々なノウハウが反映されたものとなりました。
 この田原市観光まちづくり大学は来年度も開かれる予定です。

一覧に戻る