HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

春休みくろしおファミリーキャンプデー

4/3(月) 10:00〜

豊橋市伊古部町にある豊橋市少年自然の家で3月29日水曜日、「春休みくろしおファミリーキャンプデー」が開催されました。

 この「くろしおファミリーキャンプデー」は、豊橋市内で気軽にキャンプを楽しんでもらおうと、豊橋市少年自然の家で2年前から開催しています。
 この日は、豊橋市内在住の親子7組22人が参加しました。
 「くろしおファミリーキャンプデー」には、特にプログラムはなく、各グループで好きなことをして過ごすことができます。
 参加者はお昼に、グループで協力して作ったカレーライスやピザを、青空の下で会話を楽しみながら美味しそうに食べていました。
 お昼ご飯のあとは、貝殻のペンダントを作ったり、バドミントンなどをして制限時間の午後4時まで自由に遊んで過ごしました。
 中でも人気を集めていたのが、炭火焼のバウムクーヘンづくりです。
 参加者は、炭に火をつけるところから始め、火がつくと生地づくりをしました。生地を作り終えると、竹の筒に生地を塗り、炭でじっくりと焼いていきました。生地が下に落ちないよう、素早く回しながら焼いていくのがコツで、子どもだけでなく大人も真剣になって挑戦していました。
 完成すると参加者は、出来立てのバウムクーヘンを美味しそうに頬張っていました。

取材場所 豊橋市少年自然の家

一覧に戻る