HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「第4回とよはし模型博inココニコ」 ここにこプラモつくろーぜ会

4/5(水) 10:00〜

こども未来館ここにこで開催されている「とよはし模型博」で、3日月曜日、プラモデルをつくるイベントが行われました。

こども未来館ここにこで開催されている「とよはし模型博」で、3日月曜日、プラモデルをつくるイベントが行われました。
「第4回とよはし模型博inココニコ」は、3月25日から、ここにこ1階にある企画展示室で開催されています。
3日には、その関連イベントして、隣のものづくり工房で、名古屋在住のプロモデラーの「リョータ」さんがプラモデル作りを指導しました。
参加者は、作りかけの機動戦士ガンダムのプラモデルを持ちこんだり、戦車やドラゴンボールのキャラクターなどのプラモデルを購入したりして、思い思いに作り始めました。そして、子どもたちからわからない点を聞かれると、リョータさんが丁寧にアドバイスして、途中で飽きないようにやる気を引き出していましたプラモデルが完成すると、参加者は、背景パネルを使って、本物に近いイメージで携帯やカメラに収めて楽しんでいました。
この「ここにこプラモつくろーぜ会」、次回は、4月9日に行われます。
一方、模型博では、昭和40年代の豊橋駅周辺の鉄道模型ジオラマが展示されています。屋上遊園にあった飛行機の乗り物など丸物百貨店が見事に再現されており、城海津の跨線橋をくぐるなつかしい特急車両とともに、子どもたちを魅了するだけでなく、大人たちの郷愁も誘っていました。
他にも、ジオラマアーティストの山田卓司さんの作品「昭和40年の秋の夕食」や、豊橋が誇るプラモデルメーカーの「ファインモール」の作品も数多く出展され、とても見ごたえのある空間となっています。この「第4回とよはし模型博inココニコ」は、4月9日日曜日まで開催されています。

取材場所 こども未来館ここにこ(豊橋市松葉町)

一覧に戻る