HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市ふるさと大使 尾川とも子さん 一日警察署長交通安全街頭キャンペーン

4/11(火) 10:00〜

7日(金)に田原市ふるさと大使のプロクライマー、 尾川とも子さんが田原警察署の1日署長に任命され、 萱町にある商業施設「セントファーレ」で 交通安全街頭キャンペーンを行いました。

これは、4月6日から15日の春の全国交通安全運動の一環として行われたもので、当日は、田原警察署関係者の他、地域交通安全活動推進員、高齢者交通安全協力員のみなさんが参加しました。 街頭キャンペーンの前には、開会セレモニーが行われ、この日、一日警察署長をつとめた田原市ふるさと大使でプロクライマーの尾川とも子さんに田原警察署長から委嘱状が渡されました。尾川さんは、世界で一番活躍したクライマーに送られる「ゴールデン・ピトン賞」を2012年に受賞するなど、日本を代表するプロクライマーとして知られています。開会セレモニー終了後は、街頭キャンペーンが行われました。春の全国交通安全運動の基本理念は「高齢ドライバーの事故防止を含む、子どもと高齢者の交通事故防止」です。そして、運動の重点目標として「歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう」「後部座席を含めたすべての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう」「飲酒運転を根絶しよう」の3点があげられています。尾川さんは、セントファーレ敷地内で、行き交う人たちに、ひと声かけながら啓発用品とチラシを配り、交通事故防止を訴えていました。なお、この日は、街頭キャンペーン終了後、田原市役所で振り込め詐欺被害防止キャンペーンも行われ、尾川さんは一日田原警察署長としての役割を果たしました。

一覧に戻る