HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

若者政策セミナー

4/12(水) 10:00〜

4月9日日曜日、新城文化会館で、若者政策セミナーが開催されました。

このセミナーは、新城市若者議会など新城市の取り組みについて書かれた「自治若者政策・愛知県新城市の挑戦」の出版を記念して開かれたもので、まちづくりなどを考える新城市役所職員の有志団体「新城市自主研究グループ」が主催しました。
 まず、本の出版に関わった相模女子大学松下啓一教授があいさつをし、続いて第1期新城市若者議会の議長竹下修平さんと第2期議長の村松里恵さんが若者議会の活動について報告しました。竹下さんは、「若者議会は、自分のまちをよりよくしたいという愛郷心や自治力を育む場所」と語り、村松さんは、「自分自身を成長させることができる場所」と報告しました。
 続いて、「日本の未来と若者政策について」をテーマに、テレビや新聞などで幅広く活動している東京大学名誉教授の姜尚中さんが、若者の居場所づくりの必要性や魅力あるまちづくりについて話しました。姜さんは、「若者議会を日本のスタンダードにしていきたい。この本の出版がそのスタートになってほしい」と新城市若者議会にエールを送っていました。
 市内外からおよそ250人が来場した若者政策セミナー。このセミナーそして本の出版を通して新城市若者議会をより多くの方に知ってもらうよい機会になったようです。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る