HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

賀茂神社 春の大祭

4/19(水) 10:00〜

豊橋市賀茂町にある賀茂神社で、15 16日の2日間、春の大祭が行われました。

賀茂神社で毎年、4月15日前後の土曜日と日曜日に行われている 春の大祭は、徳川家康ゆかりの祭りで、毎年多くの方が訪れています。春の大祭は「葵祭り」と呼もばれ、鬼による菓子まきや獅子舞の他、地元の小・中学生が馬に乗って疾走する競馬が行われています。祭り中心行事の16日日曜日には、御頭、藤四郎行事が行われ、御頭行事では、氏子中の志願者より選ばれた獅子が、厄払いの為、口をパタパタと音を立てながら、境内を練り歩きました。そして藤四郎行事では、くじ引きで引き当てた氏子が、鬼装束で豆やお菓子を撒きました。鬼が境内で撒いた豆やお菓子を食べると、その年の夏を健康で過ごすことができると伝えられています。そして祭りのクライマックス献馬行事では、7頭の馬による競馬が行われました。5色の布をなびかせて走り、この布引きを貰うと幸運に恵まれるとも言い伝えられています。今年馬に乗ったのは、賀茂小学校4年の本多健太郎君の他7人。皆さん緊張した様子でしたが、競馬行事を披露すると見守った人から大きな拍手が送らていました。最後は、賀茂神社氏子総代と自治会役員らが、紅白のもち投げ行事を行い、今年も地域住民などが 集まる中、大盛況のうちに幕を閉じました。

取材場所 賀茂神社

一覧に戻る