HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城中学校 創立記念日を祝う会

4/20(木) 10:00〜

新城市立新城中学校で、18日火曜日、創立70周年を祝う会が開催されました。

 70年前の4月18日、昭和22年に創立された新城中学校は、今年度で70周年を迎えました。今回、生徒会が中心となって、全校生徒232人と教職員が出席して、創立70周年を祝う会が開かれました。
 まず始めに、卒業生であり、現在新城中学校で教員を務める先生方4人に、生徒会のメンバーがインタビューをしました。子どもたちからは、当時の学校の様子や、どんな中学校生活を送っていたのか質問が投げかけられ、当時とは違う学校の雰囲気に感心した様子を見せる子どもたちの姿が見られました。
 続いて、昔の学校生活にまつわるクイズが出され、その後、創立当時から今までの写真をスライドショーで見ながら、新城中学校の歴史を振り返りました。
 そして、〜あおぞら ひまわり 地球〜 という合唱曲が初披露されました。これは、いじめの怖さと仲間の大切さを伝えようと、およそ20年前から生徒手帳に記載されている「スクラム宣言」という詞に、新城中学校職員が曲をつけたものです。
 この日は、練習を重ねた有志の生徒が、体育館に歌声を響かせました。
 今年の文化祭では、全校生徒で歌うことが目標で、今後は新城中学校の伝統としてつなげていきたいと会を締めくくりました。

一覧に戻る