HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成29年度豊橋市老人クラブ連合会総会

4/24(月) 10:00〜

豊橋市公会堂で、20日木曜日、「平成29年度豊橋市老人クラブ連合会総会」が開かれました。

豊橋市公会堂で、20日木曜日、「平成29年度豊橋市老人クラブ連合会総会」が開かれました。
豊橋市老人クラブ連合会、通称「ゆたかクラブ豊橋」は、豊橋市内の9ブロック44校区の老人クラブ連合会で構成され、現在約1万6千人以上の会員が所属しています。
今年度の総会では、まず、金田好正(かねだよしまさ)連合会長の挨拶の後、木村豊橋副市長の来賓挨拶と続き、顕彰を行いました。
豊橋市長感謝状では、単位老人クラブ会長を5年務めている16人に感謝状が贈呈されました。
続く豊橋市老人クラブ連合会長感謝状では、連合会の常任理事を3年務めた片桐政義(まさよし)さんと連合会理事を3年務めた河合正秋(まさあき)さんに、それぞれ金田会長より感謝状が贈呈されました。他にも校区老人クラブ役員5年や単位老人クラブ役員7年などの功労者にも感謝状が贈られました。
続いて、議事に入り、新しく選出された23人の役員が紹介され、今年度の連合会長に就任した今川智嗣(いまがわともつぐ)さんが挨拶をしました。そして、今年度の事業方針や重点目標など、それぞれの議案が拍手を持って承認・可決され、新会長のもと、ゆたかクラブ豊橋のさらなる発展を誓い合いました。

取材場所 豊橋市公会堂

一覧に戻る