HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市博物館 「渡辺崋山が仕えた田原藩主」

4/17(月) 10:00〜

田原市田原町にある田原市博物館で、現在、平常展「渡辺崋山が仕えた田原藩主」が開催されています。

江戸時代に田原藩の家老をつとめた渡辺崋山の常設展に加え、今回は崋山が仕えた田原藩主、三宅家の展示を中心に行われています。
特別展示室では、渡辺崋山が仕えたとされる、10代目田原藩主三宅康明、11代目康直、12代目康保と、崋山の蘭学のパートナーでもあった三宅友信らの資料などが展示されています。
また、企画展示室では、三宅家への領知目録や田原城修補絵図などを見ることができます。
この他にも江戸時代の甲冑や具足、農業技術の研究と普及につとめた大蔵永常の農具便利論なども展示されおり、三宅家御家紋入御道具箱など、貴重な資料を見ることができます。
もうひとつの企画展示室では、尾張の文人画家や崋山の画風を組んだ画家の作品が数多く展示されています。
崋山の画系の流れをひき、豊橋にゆかりのある白井烟ーの作品には、伊良湖岬など田原市に馴染みのある風景の作品も見ることができます。
この、「渡辺崋山が仕えた田原藩主」の資料展示は、田原市博物館で、5月14日日曜日まで開催されています

取材場所 田原市博物館

一覧に戻る