HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

はちまん正人 グロトリアンピアノコンサート

5/8(月) 10:00〜

穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペースで、6日土曜日、「はちまん正人グロトリアンピアノコンサート」が開催されました。

 このコンサートは、グロトリアンピアノ地域特約店の白羽楽器の主催で行われ、今回で2回目の開催となりました。
 グロトリアンピアノは、19世紀から製造されているドイツのピアノで、現在も職人の手で1台1台作られており、
その人のぬくもりを感じさせる美しい音色は、多くのピアニストたちを魅了しています。
 国内のコンサートホールでグロトリアンピアノが置いてあるのは、穂の国とよはし芸術劇場PLATだけということもあり、会場にはおよそ110人の音楽愛好家が集まりました。
 コンサートでは、ドラマティックピアニスト はちまん正人さんがクラシックや映画音楽、日本の民謡など聴き馴染みのある曲を演奏しました。また、はちまん正人さんのオリジナル曲「直虎・月の灯りに想いて」も披露され、来場者はその素晴らしい音色にうっとりと聴き入っている様子でした。
 他にも、来場者が歌ったり、手拍子をして参加する曲の演奏や、はちまん正人さんの軽快なトークもあり、会場はアットホームな雰囲気に包まれていました。
 このグロトリアンピアノコンサート。来場者にとって、貴重なピアノの音色を聴くことができる、優雅なひと時となったようです。

取材場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

一覧に戻る