HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城吹奏楽団 第85回定期演奏会

5/10(水) 10:00〜

新城吹奏楽団 第85回定期演奏会が、7日日曜日 新城文化会館 大ホールで開催されました。

新城吹奏楽団は、新城市民を中心に、およそ50人が活動しているアマチュア吹奏楽団で、毎年2回定期演奏会を行っています。この演奏会は、日頃の練習の成果と新城地域の音楽文化の振興と向上を図ろうと開催されています。今回85回目を迎えた演奏会は、音楽監督と常任指揮者に山本家寛さんを迎え行われました。トランペットやクラリネット、打楽器など、重厚なハーモニーを響かせ、集まった来場者およそ500人の耳を楽しませていました。演奏会は、3部構成で、今回は、客演コンサートミストレスに中部フィルハーモニー交響楽団の織田真里江さんを迎え、モーリス・ラヴェル作曲「ボレロ」や「ダフニスとクロエ」、モーツアルト作曲の歌劇「フィガロの結婚」など全9曲を披露しました。会場に美しくも力強い演奏が、響き渡ると、来場者は目を閉じて聴き入り、曲が終わるたびに大きな拍手が送られていました。また、開演前には、ロビーコンサートも開かれ、訪れた来場者は、目の前で演奏されるサックスやクラリネットなどがおりなす演奏を楽しんでいました。新城吹奏楽団今後は、5月21日日曜日に開催される新城市文化協会総会・春の芸能祭にも出演予定です。

取材場所 新城文化会館 大ホール

一覧に戻る