HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城東高校同窓会 校歌を歌おう!吹こう!

5/16(火) 10:00〜

新城東高校の体育館で、13日、今年度の同窓会総会が開かれ、懇親会では校歌を生演奏で歌いました。

新城東高校の体育館で、13日、今年度の同窓会総会が開かれ、懇親会では校歌を生演奏で歌いました。
 愛知県立新城東高校は、昭和47年に開校以来、45年にわたって多くの卒業生を送り出してきました。しかしながら、2年後の平成31年4月には、新城高校との統合によって、「新城有教館高校」と学校名が変わることが決定しています。
 今年度の同窓会では、新城東高校の校歌がなくなることへの淋しさから、高校時代を思い出してみんなで「校歌を歌おう!吹こう!」を企画して呼びかけたところ、約200人の同窓生が参加しました。
 総会終了後の懇親会では、来賓として、新城東高校7回卒で現校長の長坂英司先生を始め、15人の旧職員らが紹介されました。続いて、新城東高校で29年間にもわたって音楽を教えていた、山本家寛(いえひろ)先生の指揮のもと、吹奏楽部OBたちが特別に生演奏し、校歌「われら」を歌いました。その後、場所を移動して、乾杯した後、歓談に入りました。各テーブルでは、恩師を囲んだり、久しぶりに会った仲間同士で思い出話に花を咲かせていました。
 同窓生たちは、最後に、もう一度、新城東高校校歌「われら」をみんなで高らかに歌って、母校の「校歌」への惜別の思いを表していました。

取材場所 新城東高校体育館(新城市矢部)

一覧に戻る