HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城総合公園 ふれあいまつり

5/24(水) 10:00〜

県営新城総合公園の「ふれあいまつり」が、 21日(日)に行われました。

新城総合公園の指定管理者である、愛知県都市整備協会・中日本エンジ名古屋グループの主催によるこのイベントは、公園をより多くの人々に親しんでもらい、楽しんでほしいという思いから企画されたもので、毎年この時期に行われています。新城総合公園では、季節にあわせて様々な催しを行っていますが、この「ふれあいまつり」と「秋まつり」が公園最大のイベントとなっています。芝生広場では、フリーマーケットや缶バッヂ作りなどの体験コーナー、「働く車大集合」と題して、高速道路で作業をする車をはじめ、警察や自衛隊、消防の車両が並びました。子どもたちは、普段なかなか触れる機会がない数々の車を前に興奮した様子を見せ、運転席に座ったり、記念写真を撮ったりして楽しい時間を過ごしていました。ステージでは、様々なパフォーマンスが披露されました。ほうらい吹奏楽団は、懐かしの歌謡曲やアニメソングを演奏し、会場に心地よい音色を届けていました。藤の花女子高等学校のマーチングバンド、レッドペッパーズは、ステージとその周辺を使ったハツラツとしたパフォーマンスで来場者の目をくぎ付けにしていました。また、芝生広場には地元のお店を中心とした出店(でみせ)も並びました。この日は、夏を感じさせる陽気となったためか、かき氷店の前には長い行列ができていました。来場者は、お昼時になると、家族や友達と会話を弾ませながらこの地域ならではのグルメを頬張っていました。新緑がまぶしい一日となったこの日。来場者は、充実した休日のひと時を過ごせたようです。

一覧に戻る