HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

東三河ブロック署及び隣接県署 合同緊急配備訓練

5/29(月) 10:00〜

豊橋、田原、豊川、蒲郡、湖西の5警察署による合同緊急配備訓練が24日(水)に行われました。

これは、各警察署が警察航空隊及び警察犬の協力を得て、重要事件の発生に際し、相互に連携して犯人の早期検挙を図ることを目的に行った実践的な訓練です。訓練は、「平成29年5月24日午後1時頃、蒲郡市内において、2人の犯人が児童の乗車した自動車を盗み、逃走。自動車を盗んだ犯人たちは豊川市内のゲームセンターで児童を降ろし、解放するが、犯人の1人は同じ場所で別の自動車を強盗し、それぞれ別方向へ逃走。犯人に対する追跡、検問により豊橋署管内及び湖西署管内においてそれぞれ犯人を検挙。豊橋署管内で検挙した犯人はさらに自動車で検問を突破し逃走するため、追跡、検問により田原警察署管内で再度犯人を検挙」という内容を想定し、行われました。なお豊橋市内では、神野新田町にある豊橋総合スポーツ公園駐車場で訓練が実施され、犯人1人の検挙と合わせて警察犬による犯人の捜索・捕捉訓練も行われました。

一覧に戻る