HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

トヨタ自動車 豊隆会田原支部 立て干し網漁

5/31(水) 10:00〜

no photo

トヨタ自動車の社内団体「豊隆会」の田原支部が28日(日)に ホテル伊良湖シーパーク&スパ前のビーチで 「立て干し網漁」を行いました。

これは、社員同士の親睦や交流を深めるために、行われているイベントで、今回で4回目となりました。当日、会場には社員とその家族などおよそ1400人が集まり、開会式を終えると場所を海岸に移し、漁を始めました。立て干し網漁とは、海岸の浅瀬で作った囲いの中で漁をするものです。この日は、三河湾で捕れたクロダイやヒラメ、スズキといったおよそ2500匹の魚を立て干し網内に放流し、参加者は、素手や網を使って魚を獲っていきました。中には、50cmをこえる大物もおり、子どもも大人も夢中になって魚を追いかけていました。なお、捕った魚は、豊隆会のメンバーが血抜きをしました。会場では、豊隆会オリジナルの豊隆鍋やかき氷などが用意された様々なブースが並び、漁を終えた参加者に振る舞われました。抜けるような青空が広がったこの日。参加者は、このイベントを通して、充実した休日のひとときを過ごせたようです。

一覧に戻る