HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

二川南校区防災訓練

6/6(火) 10:00〜

豊橋市立二川南小学校で3日土曜日、二川南校区防災訓練が行われました。

この防災訓練は、近い将来 南海トラフ地震が発生すると言われている事から、二川南校区に住む子供たちや高齢者に防災意識の啓発、そして命の尊さを親子で考える機会をもってもらおうと行われました。訓練は、南海トラフ地震が発生した想定で行われ、大規模災害発生時の情報伝達や初期消火活動、負傷者の救出・救護、避難誘導などが行われました。始めに消防団による放水訓練が行われ、消防団が日頃訓練しているホース伸ばしや放水、ポンプ操作ほか、安全性、確実性など日頃の訓練の成果を披露しました。応急手当訓練では、新聞紙や雑誌を添え木代わりに使い、骨折した腕を固定する方法や止血の仕方も学びました。この他、要救護者の搬送訓練では、毛布を巻き付けて応急担架を作り、声を掛け合い、実際に男性を運び、搬送方法も学びました。この日は、二川南校区に住む住民およそ1300人が訓練に参加し、自主防災活動の必要性と実践力を身につけることが出来たようです。参加者は、いつ起こるかわからない災害に備え、防災に対する意識を高める良い機会となったようです。

一覧に戻る