HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

船上セミナーとコンテナターミナル見学

6/1(木) 10:00〜

豊橋市神野ふ頭町にあるカモメリアで5月30日火曜日、「船上セミナーとコンテナターミナルの見学」が行われました

 この見学会は、豊橋市民に三河港への関心と親しみを持ってもらおうと、毎年、豊橋市みなと振興課が主催しているイベントです。
 まず、三河港に関するビデオを鑑賞した後、28人の参加者たちは、2つのグループに分かれて、コンテナターミナルや海上から港湾の見学をしました。
 コンテナターミナルの見学では、三河港コンテナターミナル株式会社の方が講師となり、ガントリークレーンなどの三河港で活躍している機械を説明しました。このガントリークレーンは、レールの上を横に移動しながら、大きなコンテナを素早く船の中に積み込んだり、降ろしたりすることができる機械です。参加者は、講師の話に真剣に耳を傾け、また、積極的に質問をするなど関心の高さが伺えました。
 一方、港湾の見学では、国土交通省三河湾事務所の港湾業務艇「しおさい」に乗船して、三河湾をおよそ1時間かけて巡りました。参加者は、普段見ることができない 船上からの景色を楽しんでいました。

一覧に戻る