HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立童浦小学校 若葉集会

4/28(金) 10:00〜

田原市立童浦小学校 若葉集会

この若葉集会は、食育活動の一環として行われているもので、70年以上続く伝統行事です。
学校から1キロほど離れたところにある茶畑に、全校児童およそ430人が集まり、到着するやいなや通学団ごとに別れて茶摘みを行いました。
この広さおよそ1800uの茶畑は地域の方から学校が借り受けたもので、普段は校区の方の手によって管理されています。
この日は児童の他にも児童の保護者や地域住民、さらに田原市立山北保育園の園児およそ30人が参加し、みな黄緑色の美しい畝の間で、新芽一枚一枚を丁寧に手で摘み取っていきました
新芽を摘むときのポイントは、緑色の茎から上の部分4、5枚程度の茶葉を摘むことです。
児童たちは、毎年茶摘みを行っているため、高学年の子どもたちは慣れた手つきで次々と摘み取っていました。
また親子で会話を弾ませながら作業する姿や、友達同士でたくさんの茶葉が入った袋を見せあう微笑ましい姿も見られました。
作業はおよそ1時間で終了。児童たちが摘み取った茶葉は全部で669sになりました。
この日摘み取った茶葉は製茶工場で加工されたのち、児童や地域住民に配布されるとのことです。

一覧に戻る