HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市シルバー人材センター定時総会

6/5(月) 10:00〜

新城市シルバー人材センターの平成29年度定時総会が、2日金曜日、新城市文化会館で開かれました。

新城市シルバー人材センターの平成29年度定時総会が、2日金曜日、新城市文化会館で開かれました。
昨年設立30周年を迎えた新城市シルバー人材センターには、新城・鳳来・作手地区を合わせて、今年4月末現在で、617名の会員がいます。
約250人が参加した今年度の定時総会では、まず、原田卓昌(たかよし)会長が挨拶した後、事業に貢献した17人の会員に表彰状と記念品が贈られました。また、役員表彰として、長年にわたって地区班長を務めた作手地区の権田博之さんにも、原田会長より表彰状と記念品が贈られました。
続いて、議長を選出した後、議事に入り、平成28年度の事業報告や収支決算など、会員たちの拍手を持って議案が決議されました。終わりに、安全・就業宣言を全員で復唱し、「事故発生ゼロ件」を目指すことを誓い合いました。 
休憩後は、愛知県警の交通安全教育チーム「あゆみ」の職員が、自転車のルール違反について劇仕立てで説明すると、会員たちは、これまで当たり前に思っていたルールがいくつか違反になることを知って、あらためて真剣に学んでいました。

取材場所 新城文化会館小ホール(新城市下川)

一覧に戻る