HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

趣味の掛け軸とちりめんお細工もの展〜古布とたわむれて・・・〜

6/7(水) 10:00〜

豊橋市東光町にある「珈琲と手づくり木工 萬木」の特設ギャラリーで17日土曜日まで「趣味の掛け軸とちりめんお細工もの展」が開催されています。

 この展示会は、森下宏子さんが作った「掛け軸」や「ちりめん細工」などの作品がおよそ150点並んでいます。
 森下さんは、およそ12年前から趣味で「掛け軸」を作り始め、布や和紙などの材料を合わせていくことで、一つの作品に仕上がっていく物作りの楽しさに魅了され、今ではちりめん細工や押し絵なども作っています。
 森下さんの作品は、「古布(こふ)」を使うのが特徴です。「古布」とは古い布のことで、今の布と違って柔らかく、はんなりとした感じを表現することができ、森下さんの作品からは、どこか懐かしい雰囲気を感じることができます。
 この「趣味の掛け軸とちりめんお細工もの展」は、「珈琲と手づくり木工 萬(まん)木(ぎ)」の特設ギャラリーで、17日土曜日まで開催しています。

取材場所 「珈琲と手づくり木工 萬木」 特設ギャラリー

一覧に戻る