HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

渥美青年経済研究会6月例会〜つながれ!ぼくのわたしの未来のピース〜

6/29(木) 10:00〜

渥美青年経済研究会は27日(火)、田原市古田町にあるフードオアシスあつみ福江店の駐車場で、地元の園児たちが描いた木製のパズルを組み合わせて、壁画を完成させました。

これは、渥美青年経済研究会の事業の一環で、子供たちの中にある、無限の可能性から生まれる創造力や発想力を育むきっかけ作りになればとの思いで企画したものです。この日は、渥美青年経済研究会のメンバーが集まり、木製のパズルを組み合わる係と、展示する土台を組み立てる係に分かれ、作業がすすめられました。この木製のパズルは、6月の初めより旧渥美町にある6つの保育園の園児が、「将来の夢」をテーマに1人一枚ずつ描いたものです。縦30センチ・横30センチの大きさで、絆をイメージしたものや、キャラクターのイラストなどが描かれており、448枚が揃いました。そして展示用の土台に、組み合わせていった木製のパズルの最後の1枚が中川理事長と鈴木委員長の手によってはめ込まれ、縦3メートル横20メートルに及ぶ、園児が描いた「将来の夢」のパズルが見事完成しました。

一覧に戻る