HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市立東陽小学校 劇団たんぽぽ公演ワークショップ

7/11(火) 10:00〜

新城市立東陽小学校で、10日、劇団たんぽぽ公演「グリックの冒険」のワークショップが開催されました。

新城市立東陽小学校で、10日、劇団たんぽぽ公演「グリックの冒険」のワークショップが開催されました。
新城市立東陽小学校では、10月12日に劇団たんぽぽの「グリックの冒険」が上演されます。その劇の中で東陽小学校の児童たちも出演することになり、今回、ワークショップが開かれました。
この日は、東陽小学校の107人の全校児童が体育館に集まり、まずは、体をほぐしていきました。
次に、発声練習をしました。講師たちがお腹からの声の出し方を教えた後、子どもたちは、アイウエオのア行からラ行まで、一音ずつしっかりと声を出していきました。
そして、劇中で全員で歌う「冒険のうた」の音楽についていきながら、少しずつメロディを覚えていきました。始めの頃は、なかなか大きな声で歌えなかった子どもたちも、劇団員や先生たちが中に入って一緒に歌ううちに、最後は大きな声で合唱することができました。
続いては、6年生だけのワークショップが2班に分かれて開かれました。6年生たちは、恥ずかしさも手伝ってか、なかなか新しい歌になじめませんでしたが、次第に劇のイメージを掴み始めて声が出るようになると、最後は講師たちからOKサインをもらってホッとしていました。
今後は、児童たちだけで歌の練習をして、10月の本番前日で舞台稽古をしてから、本番に臨むそうです。

取材場所 新城市立東陽小学校(新城市大野)

一覧に戻る