HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立福江小学校 お祭り広場

7/12(水) 10:00〜

田原市立福江小学校で、11日(火)に 「お祭り広場」が行われました。

 この行事は、お店づくりや体験コーナーなどの計画、運営を通して、児童たちの自主性や創造性を伸ばすことを目的に、毎年実施されています。
当日は、学年ごとに工夫を凝らした様々なコーナーが用意されており、来場した保護者たちを楽しませていました。
 4年生は「風ナンデス〜それいけ福江調査隊」と題し、風車についてのクイズや、折り紙で風車を作るコーナーを設けており、他学年の児童や保護者に、折り紙のおり方を丁寧に説明していました。
 6年生は福江地区の特産品である、キャベツや海苔に関するクイズと、海苔の風味を活かした「海苔そうめん」を振る舞いました。手作りのレシピも用意されており、多くの人がレシピを求めていました。
 また3年生は、学校で飼育しているウサギを主人公にしたオリジナルの紙芝居を披露しました。その他にも、実際にウサギに触れながら、聴診器を使ってうさぎの心音を聞くことができる体験コーナーなどを開き、人気を博していました。
 一方、体育館では、5年生が6月に行ったキャンプの思い出を交えながら、キャンプファイヤーで踊ったダンスやトーチトワリングの紹介を行いました。実際にみんなで輪になってダンスを踊る時間も設けられ、楽しそうに体を動かしていました。

一覧に戻る