HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

素戔嗚神社 輪潜祭

8/3(木) 10:00〜

豊橋市新本町にある素戔嗚神社で、7月31日(月)、輪潜祭が開かれました。

 素戔嗚神社の輪潜祭は、およそ200年前の書物にも詳しく記録が残されている歴史ある祭事で、毎年7月31日に行われています。
まず始めに、祭り関係者が参拝を終えると、午後5時頃から続々と一般の参拝者が素戔嗚神社に訪れました。
参拝者は、芽で作られた輪を8の字型にくぐることで、身に付いた半年間の穢れを祓い、無病息災を
祈願するほか、災いを祓い清める大祓を行うため、地元住民が用意した人形に家族の名前を書いていました。
 ほかにも、素戔嗚神社境内にある小さな鳥居は通ると安産などにご利益があるといわれており、そのご利益を授かろうと多くの参拝者が身をかがめ、鳥居をくぐっていました。
日が暮れると境内は、地元の小学生が作った行燈の明かりで照らされました。
「わくぐりさん」と呼ばれ、親しまれる素戔嗚神社。今年も、地元住民の支えのもと、輪潜祭は幕を閉じました。

取材場所 豊橋市新本町 素戔嗚神社

一覧に戻る