HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

トリード スーパー イングリッシュキャンプ

8/7(月) 10:00〜

豊橋市伊古部町にある野外教育センターで「トリード スーパー イングリッシュキャンプ」が行われました。

このイングリッシュキャンプとは、中学生2・3年生を対象に、トリード大学のスタッフや豊橋市のALTとともに、英語だけの環境の中で過ごす取り組みで、2泊3日の宿泊も含め、8月1日〜5日の5日間行われました。このキャンプは、参加した生徒たちに、英会話力を高める事や海外の人との交流を通して、英語学習への意欲を高めてもらう事を目的としています。8月3日のキャンプには、25人が参加し、英語で友達や家族、自分について語り合いました。またスカベンジャーハントと呼ばれる宝探しゲームのようなレクリエーションも行われ、英語を楽しみながら学んでいました。参加した生徒たちは、共同生活をはじめ2日目ともなると徐々に英語の生活にもなれ、英会話を楽しむ姿も見られました。この他「自分の英語力を高め、将来英語に関わる仕事をしたい」「この機会を通してもっと海外に行きたくなった」などといった感想を話す生徒もみられました。豊橋市は、アメリカ合衆国のオハイオ州トリード市にあるトリード大学と連携し、このイングリッシュキャンプを昨年から開催し今回で2回目となります。参加した生徒たちは、海外の習慣や言語、考え方に触れ、普段の日常生活では、体験出来ない大きな経験を得る事ができたようです。

一覧に戻る