HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

表浜BLUE WALK2017

8/14(月) 10:00〜

愛知県の大学生が中心となり表浜海岸を清掃するイベント「表浜BLUE WALK2017」が10日(木)にはじまりました。

19日(土)まで行われる「表浜BLUE WALK2017」は、今年で11回目を数え、今回は10日間合わせておよそ200人が参加する予定です。初日の10日は、表浜海岸において愛知県で最も東側、東細谷町の海岸に18人が集まり、開始の掛け声とともに清掃活動はスタートしました。清掃区間は、表浜海岸55kmのうち、東細谷町から伊良湖岬の恋路ヶ浜まで、愛知県域のおよそ50kmで、この日は6.1kmもの浜辺を「もやすごみ」「こわすごみ」「びん・かん」等分別しながらキレイにしていきました。 10年前に始まり、合計で5千人以上がこれまで参加してきたこの「表浜BLUE WALK」。今年度は、過去10年間の活動が認められ、全国海岸協会より海岸功労者表彰を受賞しています。参加者は、トングを片手に海岸の隅々まで目を配りながらゴミ拾いをし、また、どんなゴミがあったのかチェックをしながら歩みを進めていました。なお、開催期間中、参加者は近隣の公共施設に宿泊し親交を深めると共に、ワークショップなどを通してゴミ問題や砂浜の生物についても学んでいます。本日14日午後からは、田原市の赤羽根地区周辺の清掃活動をする予定とのことです。

一覧に戻る