HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

向山図書館開館50周年イベント ちょっぴりこわいおはなし会

8/14(月) 10:00〜

豊橋市民文化会館で8月10日 木曜日「向山図書館 開館50周年イベント ちょっぴりこわいおはなし会」が、開かれました。

向山図書館は、豊橋市民文化会館創設とともに昭和42年に誕生しました。図書館が開館して50周年の節目の年にちなんで、この夏から秋まで様々なミニイベントが開かれています。そのイベントの一つとして、夏の暑さを吹っ飛ばしてもらおうと、ちょっぴりこわい絵本の読み聞かせが行われました。読み聞かせは、豊橋市内で活動する読み聞かせボランティアグループにより行われ、子どもたちに長く読み継がれている絵本から「三まいのおふだ」や「おばけのてんぷら」「めっきらもっきら どおんどん」などのちょっぴりこわい絵本3冊と紙芝居が披露されました。絵本のストーリーに合わせて体を動かしたり、緊迫感のあるシーンでは早口で話したりと、読み手の話し方の工夫によって、およそ30人の親子づれが、絵本の世界に入り込んでいました。参加した皆さんは、読み聞かせを通して、新しい絵本と出会い、図書館を身近に感じる事も出来たようです。また向山図書館では、50周年のイベントの一つとして、8月31日まで、懐かしの映画・俳優を紹介する特設コーナー 昭和の映画やスターの本も紹介されています。

一覧に戻る