HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

スポーツ鬼ごっこキッズ選手権大会

8/8(火) 10:00〜

豊橋市総合体育館で5日(土)スポーツ鬼ごっこキッズ選手権大会が行われました。

スポーツ鬼ごっことは、一般社団法人鬼ごっこ協会が発案した競技です。1チーム7人で5分2ラウンドを競い、時間内に相手陣地にある「宝」を多くゲットしたチームが勝ちとなります。
今回で二度目の開催となったこの大会。今年は豊橋市内の小学校区から8チーム、およそ100人の児童が参加しました。
試合は、総合体育館第一アリーナに設けられたコートを舞台に行われました。コートを半分にわけ、選手たちは陣地内に描かれた円の中心にある「宝」を守りながら、相手にタッチをされないように、相手陣地の「宝」を奪い合います。ルールは簡単ですが、「攻め役」「守り役」などの役割分担をはじめとする多彩な戦術や、宝を守るために味方同士で声を掛け合うコミュニケーションプレーも重要となるため、奥の深い競技です。
試合では、一人がわざと囮になり相手チームの守備をおびき寄せ、その隙に仲間が宝を取る、といったチームプレーや、フェイントをかけながら上手に相手陣地へ特攻する個人の能力を活かしたプレーが見られ、どのチームも様々な戦略で、試合を盛り上げていました。

一覧に戻る