HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋総合動植物公園「七夕に願いを〜夢叶えます〜」

8/28(月) 10:00〜

豊橋総合動植物公園のんほいパークで、23日(水)、「七夕に願いを〜夢叶えます〜」の当選者がカバの餌やり体験を行いました。

七夕に願いを〜夢叶えます〜」とは、「ゾウのお世話をしてみたい」や「コツメカワウソと握手してみたい」など、来園者がのんほいパークでやってみたい事を、叶えようという催しで、今年初めて行われました。
 願い事は、6月下旬から7月7日の七夕まで募集され、総勢131件の応募がありました。
 この日は、蒲郡市に在住の水藤涼太くんの願い事「アフリカ園の動物、カバにごはんをあげてみたい」が選ばれ、カバの餌やり体験が行われました。
 涼太くんとその家族は、カバ舎に案内された後、飼育員にカバが食べている餌の種類や体重などの説明を受けました。
今回、涼太くんが餌をあげるのは、43歳の雄のカバ、大吉君です。
 飼育員が餌やりのお手本を見せると、涼太くんもカバの大きく開いた口にめがけて、めいっぱい餌を投げ込んでいました。
 今回の募集で7名が当選し、願い事が叶えられた「七夕に願いを〜夢叶えます〜」。動物たちと身近にふれあう事が出来るなど、当選者にとって貴重な体験になったようです。

取材場所 豊橋総合動植物公園 ゾウ舎

一覧に戻る