HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成29年全国郷土玩具展

8/23(水) 10:00〜

豊橋市向山大池町にある豊橋市民文化会館2階の展示室で、22日から、「平成29年郷土玩具展」が開催されています。

豊橋市向山大池町にある豊橋市民文化会館2階の展示室で、22日から、「平成29年郷土玩具展」が開催されています。
 この「全国郷土玩具展」は、郷土玩具の愛好家たちが集まる「豊橋竹とんぼ会」が豊橋文化振興財団の協力を得て開いているもので、北は北海道から南は九州・沖縄までの郷土玩具を中心に約800点が展示されています。
 今回は、豊橋の故藤原国愛(くにゆき)さんのコレクション200点余りが特別展示され、馬にちなんだ個性豊かな郷土玩具が来場者の目を惹きつけています。他にも、秋田の八橋(やばせ)人形を始めとする全国各地の天神様の土(つち)人形もずらりと並べられています。そして、「豊橋竹とんぼ会」の会員たちが手作りした郷土玩具も展示されており、一つ一つの作品に趣と親しみが感じられます。
会場では、紙皿を使ったウサギやフクロウのおもちゃ作りを体験できるとあって、子どもたちは楽しそうに作っていました。
 なお、「豊橋竹とんぼ会」では、10月に豊橋市多米民俗資料館で開催する「楽しい、親子の張り子のお面つくり」の参加者を会場内で募集しています。
 この「全国郷土玩具展」は、豊橋市民文化会館2階展示室で、8月27日日曜日まで開かれています。

取材場所 豊橋市民文化会館(豊橋市大池町)

一覧に戻る