HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第4回 豊橋ふれあい親子ペア将棋大会

8/30(木) 10:00〜

第4回 豊橋ふれあい親子ペア将棋大会

これは、親子でペアを組み、相談しながら一手ずつ交互に将棋を指す大会で、豊橋ふれあい子ども将棋教室の主催によって、全国で唯一豊橋市で行われています。
今回で4回目を数えるこの大会。年々参加者数を増やし、今年は東西三河をはじめ遠州地方や三重県から36組の親子が対局に挑みました。
大会はまず、参加者が4、5人グループの8組に分かれて総当たり戦による予選リーグを行い、その後上位16ペアが決勝トーナメントで戦いました。
将棋の対戦は通常1対1で行いますが、この大会は親子同士で対戦するため、会場では子どもたちが次の手を相談したり、意見を聞いたりしながら進める姿が見られました。
参加者の棋力や年齢は様々でしたが、どの対局でも熱戦が繰り広げられ、みな真剣な表情で盤上を見つめると考えた手を巧みに指していました。
この大会を通して、参加した家族は、共通の趣味を通じてコミュニケーションを深めるともに、将棋の新しいスタイルを楽しむことができたようです。

取材場所 豊橋市民センター

一覧に戻る