HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立南部中学校創立70周年記念式典

9/20(水) 10:00〜

豊橋市立南部中学校で、16日土曜日、創立70周年記念式典が執り行われました。

豊橋市立南部中学校で、16日土曜日、創立70周年記念式典が執り行われました。
豊橋市立南部中学校は、昭和22年4月に開校され、これまでに3万2千人もの卒業生を輩出しています。この日行われた式典では、まず、70周年記念事業の記念品として、小野真(おのしん)実行委員長より、南部中学校宮崎校長へ、モニュメント時計などの目録が贈呈されました。
続いて、来賓祝辞では、南部中学校出身の佐原豊橋市長が、市長としての祝辞の前に、学び舎で過ごした思い出を懐かしそうに語りました。
そして、南部中学校のマスコットキャラクターの「南丸(なんまる)」がステージで披露され、そのキャラクターをデザインした、伊藤さくらさんを始めとする3人に感謝状が贈呈されました。
最後に、校歌を斉唱しました。南部中学校は70年もの間に2度校歌の歌詞が替わっており、参加者たちは、自分が過ごした時代の校歌を各々歌いました。
式典終了後、正門前のロータリー築庭において、記念品のモニュメント時計の除幕式が行われました。
また、体育館では、アトラクションとして、同窓生でピアニストの野畑(のばた)さおりさんとソプラノ歌手の峯島望美(みねしまのぞみ)さんのコンサートが行われ、記念式典に華を添えました。

取材場所 豊橋市立南部中学校(豊橋市北山町)

一覧に戻る