HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

コンサート講演会「古関裕而と内山金子」

10/3(火) 10:00〜

豊橋市公会堂で、9月30日、コンサート講演会「古関裕而と内山金子(きんこ)」が開かれました。

豊橋市公会堂で、9月30日、コンサート講演会「古関裕而と内山金子(きんこ)」が開かれました。
 現在豊橋市では、福島市と連携してNHKの朝のドラマの誘致を進めています。豊橋市歌の作曲者で福島市出身の古関裕而さんと豊橋市出身で妻の金子(きんこ)さんの二人の生涯を描く物語の放映を目指しているもので、この日は、2人をテーマとしたコンサート講演会が開催されました。
 講師は、福島市在住の齋藤秀隆さん。昭和の偉大な作曲家古関裕而の研究家として知られる齋藤さんからは、古関裕而さんと内山金子さんがやり取りした手紙や、古関さんが豊橋へ出向いて結婚を申し込んだエピソードなどが紹介されました。
続いて、古関さんが作曲した「スポーツ・ショー行進曲」と今もなお、夏の甲子園大会の開会式や閉会式で演奏されている「栄冠は君に輝く」、そして、1964年の東京オリンピックの開会式で鳴り響いた「オリンピック・マーチ」の3曲が演奏されました。
演奏したのは、金子(きんこ)さんの出身校、豊橋東高校の吹奏楽部と弦楽部の皆さんです。
 最後に、会場全員で「豊橋市歌」を斉唱して閉会。豊橋市は、東京オリンピックが開催される、2020年4月の放映を目指して、今後も署名活動を行っていくそうです。

取材場所 豊橋市公会堂(豊橋市八町通二丁目)

一覧に戻る