HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋西ライオンズクラブ〜アジアへ車いすを贈る事業〜

10/6(金) 10:00〜

豊橋西ライオンズクラブは10月3日(火)、豊橋工業高校の生徒と共に中古の車いすの修理を行いました。

豊橋西ライオンズクラブは、国際貢献事業として、2005年から継続的にタイやベトナム・ミャンマーなどを中心に、紛争で傷ついた人や、生まれながらに障がいを持つ人たちへ車椅子を贈る支援活動に取組んでいます。今年も、県内外の病院、老人福祉施設、介護用品業者、一般家庭より提供してもらった、中古の車椅子の修理を豊橋工業高校の構内で行いました。作業にあたった、豊橋工業高校3年生7人は、主に古くなったタイヤを新品に交換する作業や、ひじ掛けの取り換え、座席シートの張り替えなどの修理を行いました。また、豊橋西ライオンズクラブのメンバーらは、車椅子のサビ落しと、磨き上げを行い、この日は17台の修理が完了しました。この車椅子の修理の日程は、10月17日と24日にも予定され、今年度は、およそ80台の車椅子を社会福祉法人AJU「自立の家」を通じて、年内中に東南アジアへ発送するとのことです。

取材場所 愛知県立豊橋工業高等学校

一覧に戻る