HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第48回 福祉まつり

10/9(月) 10:00〜

第48回 福祉まつり

この「福祉まつり」は、社会福祉法人 豊橋市福祉事業会が主催するもので、毎年この時期に催されています。
会場には、施設の利用者やその家族、地域住民など千人を超える人が訪れ、大変な賑わいをみせていました。
午前11時、ポン菓子などを販売している就労支援事業所「どんぐり工房」のブースから響いた、ポン菓子が出来る時の「ポーン」という大きな音を合図に「わくわくステージ」が始まりました。
ステージでは、豊橋市内で唯一の東部中学校のダンス部や岩西保育園の園児たちがパフォーマンスを披露し、会場を沸かせました。
続いて、豊橋ゆたか学園やケアハウスかなたなどの施設へ通うみなさんが、それぞれ歌や踊りを披露すると、観客からは手拍子が聞こえたり、一緒に踊る人の姿も見られるなど、会場一体となって盛り上がっていました。
その他にも各施設で作ったクッキーやビーズ小物、風車などが販売され、来場者はお気に入りのものを見つけていました。
また「バナナのたたき売り」の時間は、威勢のよい声に引かれて多くの人が集まり、その安さに驚き、買い求める姿が多く見られました。
 

取材場所 豊橋市福祉事業会一帯

一覧に戻る