HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

東三河スイーツラン2017 in TAHARA

10/11(水) 10:00〜

田原市の白谷海浜公園で9日(月)、 東三河スイーツラン2017が開催されました。

このイベントは、豊橋・田原・新城・豊川・蒲郡の5つの青年会議所から成る「東三河5JC広域問題研究会」が主催したランニング大会です。
当日は、田原市内外から200名の参加者が出場しました。
開会式が終わると、参加者は2つのグループに分かれてスタートの合図とともに走り出しました。
コースは白谷海浜公園内に設けられており、1周2kmの距離を90分の制限時間内に3周します。
「スイーツラン」の最大の特徴は、周回ごとに一口サイズのスイーツを食べられる点です。
三河湾に面した自然豊かなランニングコースの先には、給水所ならぬ「給スイーツ所」が設けられており、ランニングで疲れた体を、絶品スイーツで癒すことが出来ました。
給スイーツ所には、ケーキやチョコレートといった洋菓子から、大福や羊かんなど様々なスイーツが並びました。
一周ごとに異なるスイーツが提供され、参加者はおよそ20種類のスイーツを楽しむことができました。
3周すべてを走り終え、競技場へ戻ってきた参加者たちは、完走した達成感に満ちた笑顔で続々とゴールをし、完走賞のブルーベリースムージを味わっていました。
このスイーツランを通して、参加者は「食欲の秋」と「スポーツの秋」の両方を楽しむことができ、大満足の一日となったようです。

一覧に戻る