HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第1回クリエ全国プレバレエコンクール

10/18(水) 10:00〜

穂の国とよはし芸術劇場PLATで14日と15日の2日間 「第1回クリエ全国プレバレエコンクール」が開かれました。

このバレエコンクールは、バレエを通して将来性のある  ダンサーの発掘、育成を目的としたもので小学1年生から中学生3年生までの130人が出場しました。14日は、予選が行われ15日には予選を勝ち抜いた115人が決勝戦に挑みました。コンクールではジゼル、白鳥の湖、海賊、ドンキホーテ、眠れる森の美女、コッペリア等の作品が披露されました。出場者は、回転やキープ、そしてポーズの美しさなど、女性の気品や優雅さを表現することが求められる、難しい演技も見せていました。審査は、審査員長に牧 阿佐美バレエ団総合芸術監督でバレエダンサーでもある三谷 恭三さん。そして審査員には、谷 桃子バレエ団 研究所の尾本安代 さんなどが務めました。出場者は、日頃の練習成果を発揮し、美しい演技をみせていました。この他、来年3月30日から4月1日の3日間、アクトシティ浜松大ホールで、第9回クリエ全国バレエコンクールも開催されるとの事です。

一覧に戻る