HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市二川宿本陣資料館 企画展〜岡山藩主池田家と吉田・二川〜

10/20(金) 10:00〜

豊橋市二川宿本陣資料館企画展示室で現在、企画展「岡山藩主 池田家と吉田・二川」が行われています。

この企画展は、戦国の武将池田輝政と、その曾孫・綱政の二人を中心に関連資料を展示し、備前岡山藩主池田家と吉田・二川の関わりを紹介するものです。池田輝政は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康という三英傑に仕えた武将で、信長・秀吉・家康それぞれから、輝政に宛てられた朱印状や書状が残されています。池田輝政は、1590年に吉田城・城主となり、吉田城の大規模な拡張整備を行ったことから、近世吉田城の礎を築いた人物と言われています。一方、輝政の曾孫(ひまご)にあたる池田綱政は、岡山藩初代藩主・光政の長男で、父 光政は、参勤交代の際に岩屋観音・大岩寺で子を授かるように祈願したところ、綱政が誕生したと言い伝えられ、この展示では綱政と岩屋観音の深いつながりを示す、ゆかりの品々を見ることが出来ます。なお、10月25日(日)と11月4日(土)の午後2時から、二川宿本陣資料館学芸員によるギャラリートークが開かれます。この、企画展「岡山藩主池田家と吉田・二川」は、豊橋市二川宿本陣資料館 企画展示室で11月19日まで開催されています。

取材場所 豊橋市二川宿本陣資料館 企画展示室

一覧に戻る