HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

親子ふれあいフェスティバル

10/24(火) 10:00〜

豊橋総合動植物公園で、20日(金)、「親子ふれあいフェスティバル」が開催されました。

親子ふれあいフェスティバルとは、豊橋市内の幼稚園、こども園に通う園児とその保護者が、一緒にゲームや工作をして楽しむイベントで、豊橋市幼稚園協会の主催で毎年行われています。
 会場には、幼稚園やこども園の職員が企画したボール投げや積み木遊びなどの体験型ブースが数多く並び、どのブースも賑わいを見せ、園児達の楽しそうにはしゃぐ声が響いていました。
 かざぐるまを作るコーナーでは、真剣な表情で工作を行う園児とそれを見守る保護者の姿がありました。
 また人形を使っておとぎ話を披露する牛川育英幼稚園のブースには、多くの親子づれが集まり、幼稚園の職員が演じる「おむすびころりん」を夢中になって見つめていました。
 天候が心配された中、およそ4000人の園児とその保護者が集まった親子ふれあいフェスティバル。
参加者は普段と違う親子のふれあいを楽しむことができたようです。

取材場所 豊橋総合動植物公園

一覧に戻る