HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展

10/23(月) 10:00〜

豊橋市美術博物館で、現在、「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展が開かれています。

豊橋市美術博物館で、現在、「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展が開かれています。
 この展覧会は、魔力のように見る者を惹きつける本物そっくりの美術作品を集めたもので、明治期の超絶工芸を始め、迫真的な絵画やフォトリアリズム、立体造形など、42人の作家の作品約80点が展示されています。
 また、落下する生卵を描くことで知られる上田薫(かおる)の作品は、1つの作品を仕上げるために200個以上の卵を費やしたと言われ、一瞬を切り取る写真を効果的に用いた鮮烈なイメージを与えてくれます。                      
 なお、10月28日土曜日には、野田弘志氏の記念講演会、祝日の11月3日には、小学生対象のワークショップ「「みんなでつくる不思議な絵」が開催されます。
 この「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展は、豊橋市美術博物館で、11月12日日曜日まで開かれています。

取材場所 豊橋市美術博物館(豊橋市今橋町)

一覧に戻る