HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原中部保育園 防火啓発パレード

11/2(木) 10:00〜

田原中部保育園の園児が、11月1日(水)、保育園から田原消防署までの道のりをパレードして、火災予防を呼びかけました。

この防火啓発パレードは、田原中部保育園の園児が田原市防火協会や女性防火クラブのメンバーとともに火災予防を呼びかけるもので、毎年恒例の行事となっています。
 この日、パレードに参加した園児は、37人。その内、年長の7人が防火と書かれた法被を羽織りました。
 田原中部保育園を出発した園児たちは、「戸締り用心、火の用心」と元気いっぱいに声を出しながら、田原消防署へ向かいました。
 拍子木を打ち鳴らし軽快に進む園児達の行進を家から出て見守る地域住民の姿もありました。
 田原消防署に近づいてくると、園児たちはより一層大きな声を出し、田原市の街中に防火を呼び掛ける明るい声を響かせていました。
消防署に到着すると、年長の園児は1ヵ月ほど練習したという防火の心得を元気に発表しました。
 またこの日は、梯子車の乗車体験や放水体験、消防車両の乗車体験も行われました。
 園児達は、貴重な体験に心躍らせている様子でした。
晴天の中行われた、防火啓発パレード。園児たちの呼びかけにより、地域住民の防火意識を高める事ができたようです。

取材場所 田原中部保育園

一覧に戻る