HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市消防署 親子レスキュー教室

11/9(木) 10:00〜

田原市消防署で5日(日)、親子レスキュー教室が開催されました。

これは、日頃、消防職員が実施している訓練を、実際に体験することで、消防業務の理解を深めてもらうことを目的に、昨年から行われているものです。この日は、田原市在住の小学生と保護者21組が、3つのグループに分かれて、はしご車での高所の救出訓練やロープを使って対岸を渡る訓練、また、煙が充満している中での検索救助訓練などの体験を行いました。高所救助訓練では、はしご車のバスケットに保護者が乗り、訓練塔と呼ばれる地上18メートルの6階のベランダで、助けを求めている自分の子供を救出するという、実践さながらの訓練が行われました。
一方、地上1メートルの高さに張られたロープを渡る渡過訓練では、消防職員の支えを受けながら、親子が挑戦しました。今回の渡過訓練では、地面にマットを敷き、7メートルの距離をロープで伝って行きました。参加者は力を振り絞りながら、懸命に挑戦していました。この親子レスキュー教室は、参加者にとって救助訓練を通して、消防の仕事をより身近に感じることができる、貴重な機会となったようです。

取材場所 田原市消防署

一覧に戻る