HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第49回 コーラスのつどい

11/10(金) 10:00〜

豊橋市文化会館ホールで11月8日水曜日「第49回コーラスのつどい」が行われました。

豊橋文化振興財団が主催するコーラスのつどいは、昭和44年から続いている豊橋市内のコーラスグループによる発表会です。このコーラスのつどいは、今年49回目を迎え歴史の長い合唱会になります。今回は、豊橋女声コーラスやひまわりコーラス、コール・シャロンなどの団体、13グループおよそ250人が出演しました。コーラスでは、誰もが一度は、耳にした事がある合唱曲「夕焼け」や「ふるさと」に加え、最近の歌謡曲やEXILEの「道」、ザードの「負けないで」などのポップス曲も披露されました。各グループ10分ほどの持ち時間で、2曲から4曲の歌が披露されました。来場者は、聞き馴染みある歌が流れると目をつぶりながら一緒に口ずさむ姿もみられました。来年で50回目をむかえるというコーラスのつどいは、長く出場している方も多いようです。途中には、来場者と一緒に「ふるさと」を歌う時間も設けられ素敵なハーモニーを会場いっぱい響かせていました。

一覧に戻る