HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

渥美半島周遊 東海七福神めぐり 秋の大祭

11/13(月) 10:00〜

渥美半島の東海七福神をめぐる秋の大祭が、10日(金)に開催されました。

東海七福神は、昭和33年に開眼し、三河湾国定公園に指定されている、渥美半島にある七つのお寺に七福神を祀って、信仰と観光を兼ねてお参り出来るようにしたもので、毎年、春と秋に開催されています。その七福神の一つ、毘沙門尊天が祀られている、田原市福江町にある曹洞宗・隣江山潮音寺では、東西三河をはじめ、岐阜県や名古屋市、知多半島方面などから、ツアーバスを使って多くの人が訪れました。本殿では、潮音寺・宮本住職による御祈祷が行われ、参拝者は、七福招来を願い静かに手を合わせていました。そして、祈祷を済ませた後は、参道で暖かいそうめんが振る舞われ、参拝者たちは、頬を緩ませていました。また、山門前では野菜や果物、渥美の菊などの出店も並び、訪れた人たちは、楽しいひと時を過ごしていました。この渥美半島・東海七福神めぐり。安心と幸福を願う参拝者たちにとって、長きに渡る、心のより所となっています。

取材場所 潮音寺/田原市福江町

一覧に戻る