HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第55回「市民の日」一日長任命

11/13(月) 10:00〜

豊橋市では、11月11日を「市民の日」に指定していますが、今年も10日金曜日に、市民の代表者たちが一日長を体験しました。

豊橋市では、11月11日を「市民の日」に指定していますが、今年も10日金曜日に、市民の代表者たちが一日長を体験しました。
 これは、豊橋市民愛市憲章推進協議会が毎年実施しているもので、各種団体や会員たちから推薦を受けた一般市民6人が、各機関の一日長に任命されました。
 一日市長には、高校3年生の山本真由香さん、一日市議会議長には、山ア惠(めぐみ)さん、一日商工会議所会頭には、前川圭子さん、一日警察署長には、高校3年生の半田温子(あつこ)さん、一日豊橋駅長には、専門学校生の大村実来(みらい)さん、そして、一日郵便局長には、高校3年生の西村風十さんが任命を受けました。
 一日市議会議長に任命された山アさんは、まず、市役所8階の議長室を訪れ、坂柳泰光市議会議長と対面して議会についての説明を受けました。そして、デスクで書類に議長印を押したり、議場を訪れて議長席に座り、雰囲気を味わいました。
 また、のんほいパークへ視察に出かけた一日市長の山本真由香さんは、担当職員から動物園の最近の人気スポットを案内してもらいました。そして、大きなサイに触れたり、今大人気のコツメカワウソの親子の餌やりをしたりと、新たなのんほいパークの魅力を発見できて嬉しそうな表情を浮かべていました。

取材場所 豊橋市役所及びのんほいパーク

一覧に戻る