HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

本郷地区市民館まつり 音楽まつり

11/14(火) 10:00〜

豊橋市浜道町の本郷地区市民館で市民館まつりが行われ、隣接する浜道地区体育館では、11日、「音楽まつり」が開催されました

豊橋市浜道町の本郷地区市民館で市民館まつりが行われ、隣接する浜道地区体育館では、11日、「音楽まつり」が開催されました。
 この「音楽まつり」は、文化芸術活動を通じて地域の人たちの絆を深めようと、3年前から、本郷地区市民館まつりの一環として開かれているものです。
 今年も、地元の園児から小中高の児童・生徒たち、そして一般団体に至るまで合わせて9組が出演しました。
 第一章「地域の輪」では、高師東こども園の園児たちが、この夏から練習してきたマーチングバンドを披露し、そのかわいらしい演技に、会場からは大きな拍手が沸き起こっていました。続いて、豊橋市立高師小学校の和太鼓クラブの児童たちは、祭りのハッピ姿で軽快なバチさばきを見せていました。
 第2章の「友好の輪」では、豊橋市立高師台中学校の吹奏楽部が、有名な曲をアレンジした「Let‘Goクラシック」や「GReeeNメドレー」などを披露。また、本郷中学校の吹奏楽部は、「ディズニーメドレー」などおなじみの曲を披露しました。
 他にも、雅会の津軽三味線、豊川の沖縄三線クラブ、豊丘高校和太鼓部、さらに浜道町の夏目さんによるバグパイプ演奏といったバラエティに富んだ楽器の演奏が来場者を楽しませていました。
 そして最終章の「輪」では、今年の夏に東海大会で銀賞を受賞した桜丘学園吹奏楽部が、その実力をいかんなく発揮して会場を大いに沸かせました。

取材場所 浜道地区体育館(豊橋市浜道町)

一覧に戻る