HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

親子エコクッキング講座

12/13(水) 10:00〜

田原市赤石にある田原福祉センターで、9日土曜日、「親子エコクッキング講座」が開かれました。

田原市赤石にある田原福祉センターで、9日土曜日、「親子エコクッキング講座」が開かれました。
 この講座は、親子でエコな調理法を学んでもらおうと、田原市環境政策課が主催したもので、この日は8組20人の親子が参加しました。
 講師は、渥美半島の野菜をPRするベジエール渥美の野菜ソムリエの皆さんです。まず、大島さんが、買い物、料理、片付けの3つの観点から、地元産のおいしい野菜を無駄なく調理して、油を新聞紙でふき取るなど、環境に配慮したエコクッキングについて話しました。
 この後、さっそく調理に取り掛かりました。まずは、ボルシチ用として、子どもたちがお母さんたちに手助けしてもらいながら、ニンジンやキャベツなどを包丁で切っていき、そして鍋に入れてしばらく煮込んでいきました。
 その間に、サトイモをすりつぶして、牛乳や黒糖などを混ぜたデザートのブラマンジェを作っていきました。もう1品、スパゲティのカルボナーラは、ベーコンを炒めて牛乳などを入れた後、味付けをしていきました。
 そして、完成した料理をみんなで試食。子どもたちはお腹もすいたせいもあってか、おいしそうにパクパク食べていました。
 食後は、お皿の汚れを新聞紙でふき取るなどして、学んだばかりのエコクッキングをしっかりと実践していました。

取材場所 田原福祉センター(田原市赤石)

一覧に戻る