HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市 江比間野外活動センター クリスマスキャンプ

12/20(水) 10:00〜

田原市の江比間野外活動センターで17日(日)に クリスマスキャンプが行われました。

これは、豊かな自然の中で、キャンプカウンセラーと一緒に工作や飯盒炊爨、レクリエーションをするもので、当日は、田原市と豊橋市の小学4年生〜6年生、30人が参加しました。入村式では、キャンプカウンセラーが自己紹介をした後、子どもたちは4つの班に分けられました。つづいて、場所を移し、工作が行われました。子どもたちが挑戦したのは、毛糸を使ったクリスマス飾り作りです。なお、今回のクリスマスキャンプで子どもたちの指導をしたキャンプカウンセラーとは、教育目的のキャンプを実施する大学生のボランティア団体です。この日参加した8人のキャンプカウンセラーは、子どもたちにアドバイスをするなど工作の手伝いをし、クリスマス飾りが形になってくると、その出来を誉めて、子どもたちのやる気を引き出していました。子どもたちは、色合いやデコレーションにこだわりながら、世界に一つだけのオリジナルクリスマス飾り作りに励んでいました。工作のあとは飯盒(はんごう)炊爨(すいさん)が行われました。お米を炊く他、クリームシチュー作りに挑戦しました。子どもたちは、薪を用意したり火を焚いたりするグループと、米を研いだり野菜を切ったりするグループに分かれました。どちらのグループも、はじめは慣れない作業に悪戦苦闘していましたが、時間が経つにつれて、コツをつかんでくると手際よくこなせるようになっていました。調理開始から2時間を過ぎると、クリームシチューが完成。子どもたちは、友だちと会話を弾ませながら、お皿から溢れんばかりに盛られたご飯とクリームシチューを勢いよく口に運んでいました。この日は、その後、キャンドルファイヤーが行われ、クリスマスキャンプは幕を閉じました。

一覧に戻る