HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

とよプロ2017チャンピオンシップ

12/20(水) 10:00〜

豊橋技術科学大学構内の付属図書館マルチプラザで17日(日)、とよはしプログラミング・チェレンジ2017チャンピオンシップが開催されました。

これは、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の一環で、「IT先進都市豊橋」を目指す豊橋市と民間事業者と連携し、今年5月から取組んでいるものです。今回は、プロジェクトの集大成として、豊橋市内の小学1年生から6年生までの16人と、ICT大国イスラエルの小学生16人が国際生中継でプログラミングゲーム「コードモンキー」で対戦しました。出題は50問で、猿のキャラクターがバナナをゲットできるようにコードを入力して猿の動きをコントロールしながら効率的に動かすことが出来るとポイントが加算されます。今回のイスラエルの子どもたちとの対戦は、そのポイントの獲得数を競い合うというものです。子どもたちは、パソコンの画面上に登場する、トヨッキーの指示をヒントに、仲間と相談しながら夢中になって操作していました。制限時間の1時間が経ち、対戦が終了。競技の結果、総合優勝から3位まではイスラエルのチームで、4位は高師小学校とつつじが丘小学校合同チームでした。この日、両国の子どもたちはプログラミングを通して、試行錯誤しながらも自分たちで、問題を解決していくことを学ぶ、貴重な時間を体感したようです。

取材場所 豊橋技術科学大学 附属図書館 マルチプラザ

一覧に戻る