HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立羽根井小学校 金融教育出前授業

1/18(木) 10:00〜

豊橋市立羽根井小学校で、15日月曜日、「金融教育出前授業」が行われました。

豊橋市立羽根井小学校で、15日月曜日、「金融教育出前授業」が行われました。
 これは、子どもたちに正しい金銭感覚を持ってもらおうと、5年生児童を対象に、家庭科授業の一環として行われたものです。
 講師は、豊橋信用金庫の職員で、始めに、お金が持っている働きを子どもたちに考えてもらった後、信用金庫の役割についてわかりやすく説明しました。
 続いて、ビニール袋に包まれた練習用の1億円相当の札束を一人一人が持ってみました。子どもたちは、重さ10キロもある札束を抱きかかえると、「重〜い」と言いながら隣の子に渡していきました。
 お金に対する意識が高まったところで、今度は、お小遣い記録のつけ方を学びました。お母さんからお小遣いをもらって鉛筆やお菓子を購入したら、いくら残るのかを計算して記入していきました。
 そして、無駄遣いに気付くことの必要性や、お金よりも大切なものをみんなで積極的に考えたりするなど、子どもたちにとって、とても意義のある授業となったようです。

取材場所 豊橋市立羽根井小学校

一覧に戻る